SEDesign

お問い合わせ

SEDesign

SEデザインの翻訳サービス

SEデザインの翻訳サービス

マーケティング戦略に沿った

翻訳コンテンツを迅速に展開

マーケティング戦略に沿った翻訳コンテンツを迅速に展開

多くの外資系企業との取引実績、豊富な経験に基づいた
翻訳サポートを提供

カタログ、Web 、ビデオといったマーケティング制作物の翻訳は広く行われていますが、
ローカルの言語体系や文化を考慮せずに翻訳して、サービスや商品の良さを伝えるメッセージが伝わりにくくなっていませんか?
SEデザインは、原文に忠実な翻訳から一歩踏み出し、ブランドイメージを保ちながら日本市場で違和感なく受け入れられる内容へと変換し、
お客様に“本当に響くプロモーション”を支援します。

このような課題はありませんか?

日本語に翻訳したコンテンツの品質に満足できない。

複数のコンテンツ間で、メッセージングやトーン&マナーなどの統一感が欠けている。

マーケティングのパートナーはいるが、ブランディングを意識したローカライズの知見がない。

本サービスの強み

特徴 01
日本市場に受け入れられる
翻訳コンテンツ

日本市場に合わせて用語や言い回しなどを工夫し、元々のメッセージ性と日本語としての正しい意味が違和感なく伝わる翻訳

特徴 02
マーケティングツール全般の
ローカライズ

ブランドイメージを守りながら、テキストから動画まで幅広いアプトプットに対応(ホワイトペーパー/動画字幕/リサーチ資料/PPT資料/Webサイト/海外導入事例など)

特徴 03
マーケティング担当者の作業負荷軽減

マーケティング視点に基づくコンテンツ翻訳で、多くの業務を抱えるマーケティング担当者のレビュー負荷を大幅に軽減

価格表
(英語→日本語)

マーケティング翻訳

1wordあたり50円~

  • 翻訳家による翻訳
  • 基本チェック
  • 文書の論理チェック
  • 技術内容のチェック
  • 技術用語のチェック
  • 編集、リライト
  • ブランドルールへの準拠

AI翻訳+技術チェック

1wordあたり18円~

  • AIによる翻訳
  • 基本チェック
  • 文書の論理チェック
  • 技術内容のチェック
  • 技術用語のチェック
  • 編集、リライト
  • ブランドルールへの準拠

AI翻訳のみ

1wordあたり6円~

  • AIによる翻訳
  • 基本チェック
  • 文書の論理チェック
  • 技術内容のチェック
  • 技術用語のチェック
  • 編集、リライト
  • ブランドルールへの準拠
・基本チェック:誤字、脱字などの基本的な確認。
・文章の論理チェック:文章の前後関係などに依存する訳出の適切さの確認。
・技術内容のチェック:技術理解や背景知識がないと、正確な意味が判断しきれないような原文に対するフォロー。
・技術用語のチェック:説明内容に応じた訳語の使い分けやITC専門訳語のフォロー。ただし特定分野に特化し使用される訳語は除く。
・編集、リライト:一般公開文書として、より自然な日本語への意訳の実施。
ブランドルールへの準拠コーポーレート標準ルールへの準拠
 


翻訳費用の他に別途ディレクション費用がかかります。
作成するページボリュームや条件によって費用が変動いたしますので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

よくあるご質問

相談のみしたいが費用はかかるのでしょうか?
ご契約をいただくまで、費用をいただくことはございません。
オンラインでの相談は可能でしょうか?
可能です。
自社と似た企業の制作実績はあるのでしょうか?
貴社と類似した企業様の事例を個別にご案内することは可能です。

ご相談・お申込はこちらから

お役立ち情報

  • コンテンツマーケティング 最新トレンド HRTech編

    デジタルマーケティングにおいては、訪問者に情報を提供するコンテンツの有無が成否を左右します。本書では、HR Tech業界に焦点を当て、同業界のコンテンツマーケティングにおける最新のトレンドをご紹介します。

  • HubSpot早わかりガイド

    HubSpotは、顧客主導のマーケティング⼿法である「インバウンドマーケティング」を効果的に実践するためのオールインワンマーケティングソフトウェアです。本書では、SEO、ブログ、Eメール、マーケティングオートメーションといったHubSpotの充実した機能と活⽤のポイントをご紹介します。

  • HubSpot Sales Hub 早わかりガイド

    HubSpot Sales Hubは、セールスプロセスを構築・自動化し、営業活動の生産性を向上するためのセールスソフトウェアです。本書では、営業担当者が実際に抱えている課題に焦点を当てながら、営業活動・営業成果の可視化や商談の効率化、セールスオートメーションなどの機能についてご紹介します。

  • これだけは押さえておきたい! MA導入 11のポイントと10のチェックリスト

    マーケティングオートメーションとは、マーケティング活動を自動化・可視化し、より効果的に施策を実行することで目標を達成するためのシステムのことを指します。導入までの準備として顧客を理解し、優れたコンテンツを用意するというコンテンツ戦略の基本についてご紹介します。